島日和まっぷとは

ホーム島日和まっぷとは

島イラスト


瀬戸内海にはたくさんの島があります。
それぞれの島には、それぞれの島が育んだ景色や食べ物があります。
島を愛し、島とともに生きてきた人々が暮らしています。
島に行こう。
そう思うだけで、なぜか心が躍るのは、景色や人々—— 島の宝ものとの出会いが待っているからかもしれません。

ひとつひとつの出会いに惹かれるように、私たちは何度も島に通いました。
たくさんの人々に会って、話をするたびに、ますます島のことが好きになりました。
自分と島をつないでくれる人がいたら、島がぐっと近くなることに気づきました。


今回の「島日和まっぷ」で紹介するのは、女木島、男木島、豊島、小豆島、大島、直島、本島、犬島の8つの島と、あなたと島をつないでくれる14人の人たちです。
私たちが縁あって出会った、宝もの。
「島に行こう」と思ったときは、ぜひ、この方たちを訪ねてください。
一緒に過ごす間に、きっと島のことが、もっともっと好きになります。
一緒に過ごすほどに、心いっぱい、島の思い出で包んでくれます。

「島日和まっぷ」を持って、島やそこに暮らす人たちを訪ねてくれたら、島での出会いの数々は思い出だけに終わるのではなく、きっとあなたの大切なものになる。
宝ものになるような気がします。

島日和まっぷをご覧になって、島の宝ものと人々に会いたくなった・・・。
NPO法人アーキペラゴにお問合わせください。

NPO法人アーキペラゴ
Tel.087-813-1001 (受付時間 10:00~19:00)
メールフォームからのお問合わせはこちら

瀬戸内海の島々に育まれた、たくさんの宝もの。この島日和まっぷが、あなたと島の宝ものをつないでくれますように・・・。

1.どの島に行きますか?

どの島に出かけますか。誰に会いに行きますか。
ご希望をお聞かせください。
島で夕日が見たい。
島の歴史が知りたい。
島の旬を味わいたいなど、なんでもどうぞ。

2.アーキペラゴから、島の皆さんへ連絡します。

お伺いした内容をもとに、アーキペラゴ担当者が島の方と打ち合わせをします。

3.あなただけの「瀬戸内の宝ものと人を訪ねる旅」プラン、各種費用などをお知らせします。

旅をプラン、それにかかる費用など、アーキペラゴからご連絡します。

アーキペラゴとは

NPO法人アーキペラゴ
〒760-0062 高松市塩上町1丁目2番7 ミユキビル1・2F
Tel.087-813-1001(受付時間 10:00~19:00)
http://www.archipelago.or.jp/

NPO法人アーキペラゴは、香川県高松市に本拠を置く非営利活動法人です。瀬戸内海は、いくつもの島々が海路でつながり、それぞれの多様な文化や生活が今も息づくアーキペラゴ(多島海・群島)の世界。ここに暮らす人々の様々な思いや島それぞれの歴史に触れたとき、私たちはこの多島海に世界の縮図を感じました。この海で、未来の豊かさへと続く希望が見いだせたら、きっとそれは世界が抱える様々な課題にも応用できるに違いない。そんな確信を抱きながら、私たちは今日も島へ渡ります。


このページの先頭へ